探偵に依頼できる仕事の種類とは?

>

探偵にはどんなことが依頼できるの?

この記事をシェアする

浮気調査

浮気調査は、皆さんご存知のとおり、探偵の代表的な仕事と言えます。
探偵業の収入源の半数以上を占めるので、多くの探偵社では浮気調査を主に行っています。
ただその調査技術には各探偵社によって大きく差が開きます。
過去の実績を調べるなどして、依頼時にはどの探偵社が良いかしっかりと見極めることが大切です。

浮気調査は、「行動調査」とも言われます。
行動調査とは、尾行や張り込みをメインとして行う調査を意味します。
しかし、今やその需要の高さから、探偵業界では「行動調査」は浮気調査の代名詞となりつつあります。
具体的には、妻や夫の不貞行為を調査ということになります。
前述のとおり、尾行や張り込みという調査方法を駆使します。
そして妻や夫と不倫相手の浮気の証拠につながる決定的な映像を撮影して報告書としてまとめるところまでが探偵の仕事です。

結婚調査

婚約者や恋人をはじめ、例えば婚活パーティーなどで知り合った人の身辺を調査します。
この調査は、日本のお見合い文化の普及とともに成長してきた調査分野です。
しかし高度経済成長期あたりを機にその依頼率は減少し、代わりに浮気調査が台頭してきたそうです。

しかし、近年の婚活ブームにより、またその需要が高まってきています。
その中でも、婚活サイトや婚活パーティーなどのイベントを悪用する結婚詐欺師の存在を懸念しての依頼が非常に多くなっています。
このような調査の方法としては、聞き込みが主になります。
しかし、それ以外にも尾行や張り込みによる素行調査、勤務先や住所、家族構成や交友関係についての調査を依頼することも可能です。
その他結婚前の異性関係を調べるなど、様々な視点から対象人物の調査を行ってくれるのが特徴です。